Please select a page for the Contact Slideout in Theme Options > Header Options

In the Wee Small Hours Of the Morning

By in Music

#今日の曲
クラブでの演奏を収録したライブ盤には、ときどき人の話し声や食器がカチカチ触れ合う音がそのまま入ってるものがあって、そういう曲をプレイリストにまとめてよく聴く。何が後ろで鳴ってるのか、むしろそっちのほうが気になってしまうという。

曲がバラードだと分かりやすくて、この曲にもしっかり収録されてます。発見した音は(半分想像ですが)男女の会話、ウエイターがナイフ&フォークを荒く扱う音、黒電話が鳴ってる(コール3回)、キャッシャーが“チーン”と鳴る、男が咳き込む、女性の笑い声、グラスに氷が入る、タバコに火をつけるライター、など。

演奏がはじまるとシーンとして聞き入るものじゃないのか。当時のクラブではそんなことなかったのかな。日本では考えられないけど。その場の空気をまるっと閉じ込めた収録にはけっこう名演が多いとおもう。とくにピアノ・トリオ。

Comments (0)

Leave a reply

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA