Skip to content

Arabia coffee cup, Bellis. Designed by Olga Osol

アラビアのビンテージカップのなかでも、日常的によく使うのがこのベリス。手のひらに収まる小ぶりなサイズで、存在感も控えめ。他のアイテムと自然とよく馴染んでくれます。

おそらく製造時、ゴールドの縁どりはもっと鮮やかだったのだろうと想像しています。50年を経ていまでは色褪せ、でもそのことが、かえってシックで品よく落ち着いた印象を与えてくれているように思います。

今までたくさんアラビアのカップを手にしてきましたが、普段遣いしているのはこんな控えめなカップばかり。ソーサーは使わず、木のコースターとあわせて、さらにカジュアルダウンして楽しんでいます。

こちらもおすすめです。

チェブラーシカ

チェブラーシカ

マトリョーシカのチェブラーシカ 前職時代にモスクワの露店で買いました。眺めているだけで、どこか懐かしい気持ちにさせてくれるチェブさん。昔大事にしてたおもちゃを思い起こすような、そんな感覚です。 Cheburashka C

黒糖どら焼き

横浜元町にある和菓子屋「香炉庵」。 黒糖味のふわふわの皮に、ゆるめの餡がふんわり詰まった、小ぶりなどら焼き。控えめな甘さでペロっと食べれてしまいます。 香炉庵 黒糖どらやき 香炉庵 黒糖どらやき

銀座ウェストのチーズバトン

銀座ウエスト チーズバトン

お菓子というより、むしろワインのおつまみに合う乾き菓子、甘さをおさえた大人向けのチーズバトン。パイ生地のパリパリっとした軽い歯応えと、焼けたパルメザンチーズの香ばしさが後を引きます。 銀座ウエストといえば、おそらくリーフ