Please select a page for the Contact Slideout in Theme Options > Header Options

Archive for 1月, 2018

  • 1月312018

    I Cover The Waterfront

    名曲はいろんなひとが歌ってて聴き比べるのが楽しい

    Read more
    cafenoma | カフェノマ
  • 1月292018

    In the Wee Small Hours Of the Morning

    クラブでの演奏を収録したライブ盤には、ときどき人の話し声や食器がカチカチ触れ合う音がそのまま入ってるものがあって、そういう曲をプレイリストにまとめてよく聴きます。

    Read more
    cafenoma | カフェノマ
  • 1月282018

    Can’t We Be Friends?

    『エラ&ルイ』から「Can’t We Be Friends?」。(恋人じゃなくて)友だちでいれない?と、なんて悲しいおもいを楽しそうに歌う2人なのか。

    Read more
    cafenoma | カフェノマ
  • 1月272018

    Boplicity

    いつかのアップルのイベント(WWDC)のエンディングで流れててカッコいいなぁとおもったマイルスの「クールの誕生」から『Boplicity』の、めずらしい歌詞付きボーカル版。

    Read more
    cafenoma | カフェノマ
  • 1月252018

    It Never Entered My Mind

    ジャズを聴きはじめた十代後半は、最初はマイルスの良さとかぜんぜんわからなくて、レッド・ガーランドのピアノが好きで少しづつのめり込んでいったのを覚えてます。そのきっかけになった曲。

    Read more
    cafenoma | カフェノマ
  • 1月242018

    Hullo Bolinas

    オリジナル・ジャズ・クラシックス(略してOJC)は、今はなきレーベル。エバンスばっかりとか、暗い曲選ぶなーとか言われそうですが、根が暗く内向的な気質なのでついついこういう曲ばかり選んでしまいます。

    Read more
    cafenoma | カフェノマ
  • 1月232018

    I’m In Love Again

    このアルバムは、ラッセルマローン(russell malone)のギターが目当てで聴いてます。すばらしい。

    Read more
    cafenoma | カフェノマ
  • 1月222018

    Everything Happens to Me

    I am trying to take pictures that tranquility will be transmitted from photographs than delicious pictures. Just like the cover of this album.

    いつも撮っているコーヒーやお菓子の写真。撮ってる本人はおいしそうな写真を撮りたいと思っているわけではなく、とにかく静かな静かな写真、静けさが写真から伝わってくるような絵を撮ろうと思ってやっています。雪景色のきれいなこのアルバムのように。

    Read more
    cafenoma | カフェノマ
  • 1月222018

    Everytime We Say Goodbye

    I prefer a simple way of singing like speaking to me more than singing songs uprightly. Like Coltrane or Chet Baker, you may want to listen to the style of performing in a trumpet or saxophone style.

    朗々と歌い上げる歌や豪華な演奏が好きではないので、シンプルなこのアレンジに落ち着きました。コルトレーンやチェット・ベイカーなどの管モノでしっとりした演奏もほんとうは好きです。

    Read more
    cafenoma | カフェノマ
  • 1月202018

    Skating in Central Park

    In winter, mature jazzmania who skates while listening to this song must be surely.

    ジム・ホールとビル・エバンスのデュオの名盤『アンダーカレント』からこの曲。冬にはこの曲を聴きながらスケートをしてるおじさんがきっといるに違いない、と思うほどの往年の名曲です。

    Read more
    cafenoma | カフェノマ
Load More