Please select a page for the Contact Slideout in Theme Options > Header Options

Kitchen counter

By in Illustration

普段から見たくないものは隠す、隠すことで気持よく暮らせるというようなことを彼女は言っています。
生活してるんだから汚れたり散らかったりすることもあるし、仕事で忙しくて目が行き届かないこともある。
でも整った空間にするために、完璧にできないなりに、ちょっとこういう工夫ができるとか、手を抜くんじゃないけどこうすれば無理なく生活感を隠しながら快適に過ごせるとか、そういうことをよく言っている。
僕は多少見えてもいいでしょと思うんですけど、そこはゆずれないらしい。

生活感を隠すって具体的にどういうことかというと、例えばキッチンカウンターに並んだ、ガラスの入れ物やコーヒー豆用のキャニスター。
僕的にはできるだけスッキリと、何もモノを置かないカウンターであってほしいのですけど、これがある意味目隠しになるという。
カウンターに座ってコーヒーを飲んでる時に、タワシが見えたり、洗剤とかスポンジとか洗ったあとの食器とか、目に入ってきたくないものを隠す意味があるらしい。
よくバーのカウンターにリキュールやウイスキーのボトルを並べててるのを見るけどそれと同じ感じです。
細部にうるさいのはお互い様と思うのですけど、家、インテリアについては彼女がのほうがずっと上です。
(文 刈込)