Please select a page for the Contact Slideout in Theme Options > Header Options

Home ideas #5

By in Home Ideas

#5 グレーのお話

一般的には、まわりを引き立てる色、背景に敷いたり輪郭にひく線というイメージ。まだ色と認められる前のプリミティブな色のような存在。主役をひきたてる、影の存在。日本語の灰色という言い方もあって、どちらかというとポジティブな色という印象はないと思います。

ところが弓庭(ゆば)の解釈はちょっとちがって、グレー絶賛の形容詞がよくでてくる。品がある/落ち着きもある/飽きない/他の色との相性がいい/10代の子は選ばない大人の色/洗練されている/主張しすぎないので広い面を覆うときは適している、などなど。そんな本人にとっては脇役ではなく主役のカラーなんだとか。グレー好きの自分をどこまでさかのぼれる?と聞いたときの答え。「小学校高学年のときに着てた、お気に入りの服」だそうです。

文/刈込 監修/弓庭