Please select a page for the Contact Slideout in Theme Options > Header Options

Music

  • Blackbird / Bye Bye Blackbird

    cafenoma
  • Memories of You

    こういう習慣や記憶ってなんで残るんだろう。もっと習慣化したいことや記憶にとどめたいことが山ほどあるのに。

    cafenoma
  • Song for My Father

    自分の過去年表をつくり、10年置き、5年置きのバックヒストリーをメモしていった。

    cafenoma
  • Almost Like Being In Love

    レッド・ガーランドに出会ってなかったらジャズを聴いてなかった。

    cafenoma
  • I Cover The Waterfront

    名曲はいろんなひとが歌ってて聴き比べるのが楽しい

    cafenoma
  • In the Wee Small Hours Of the Morning

    クラブでの演奏を収録したライブ盤には、ときどき人の話し声や食器がカチカチ触れ合う音がそのまま入ってるものがあって、そういう曲をプレイリストにまとめてよく聴きます。

    cafenoma
  • Can’t We Be Friends?

    『エラ&ルイ』から「Can’t We Be Friends?」。(恋人じゃなくて)友だちでいれない?と、なんて悲しいおもいを楽しそうに歌う2人なのか。

    cafenoma
  • Boplicity

    いつかのアップルのイベント(WWDC)のエンディングで流れててカッコいいなぁとおもったマイルスの「クールの誕生」から『Boplicity』の、めずらしい歌詞付きボーカル版。

    cafenoma
  • It Never Entered My Mind

    ジャズを聴きはじめた十代後半は、最初はマイルスの良さとかぜんぜんわからなくて、レッド・ガーランドのピアノが好きで少しづつのめり込んでいったのを覚えてます。そのきっかけになった曲。

    cafenoma
  • Hullo Bolinas

    オリジナル・ジャズ・クラシックス(略してOJC)は、今はなきレーベル。エバンスばっかりとか、暗い曲選ぶなーとか言われそうですが、根が暗く内向的な気質なのでついついこういう曲ばかり選んでしまいます。

    cafenoma